un/unbient 17A/W 入荷




 

先日、Instagramにてお伝えしていましたが、un/unbientの17AWが店頭に並び始めています。

9月1日がオープンという事もあり、なかなかご紹介出来ずにいました。

何分一人で店を切り盛りしてます故、ご了承願います。

un/unbient は当店において必要不可欠なブランドであり、かなり力を入れて展開しています。

un/unbient の取扱いを決定した当時、TALE COCOONをオープンさせるべく展示会をまわってたのですが、数多の展示会をまわっていると、どうしても展示会で見る洋服が商品に見えてきてしまうのです。

また、展示会に限らず長く洋服を好きでいると、どんな洋服を見てもある程度の想像がつくというのでしょうか、実際に着た時に高揚感というものを殆ど感じなくなってしまいます。

しかし、un/unbient の製品に関しては、見た時点で本物であると確信しました。感というものでしょうか

因みに、私は感を信じています。

感に任せる事はいい加減で浅はかだと思われがちですが、私はそうは思いません。

今迄に蓄積された知識や経験を無意識に計算したものが感だと考えるからです。

明確に言葉で表す事ができていないだけで、むしろ言葉で表す事ができない事の方が、根源で本質なのではないでしょうか

故に言葉は難しいです。blogを書くというだけでも相当な労力を要しますので。

感に任せて実際に着たun/unbient の洋服ですが、紛れもなく本物でした。

素材への拘り、どこか繊細さを感じるパターン、原点となる物がありながらも何かを模して作ったのではないと感じさせる個性、取扱いたいと思うよりも先に自分が欲しいと思う程に高揚しました。

勿論、展示されていた洋服全てを試着した事は想像に容易いかと思います。

現在入荷している製品ですが、

ブリティッシュモールスキンのスタンドカラーシャツ

ヘヴィープレーティング天竺のセーラーパンツ

ウールアンゴラメルトンのPULL PANTS WIDE

以上、3型となっています。

写真撮影が完了している製品がブリティッシュモールスキンのスタンドカラーシャツのみとなっていますので、本日はそちらをご紹介させて頂きます。

さて、このシャツですが、S/Sでリリースされたリネンスタンドカラーシャツの素材変えのヴァージョンとなっており、今回はブリスベンモスのモールスキンを使用してのリリースとなります。

伝統的なアンティークシャツをモチーフにしており、脇に付いたガゼットの作る空間がパンツのポケットへのアクセスを容易してくれます。

伝統的である事に比重を置きながらもどこか繊細で微かに時代の空気感を含んでいる、その塩梅にとても惹かれました。

故に、当店としてはかなりの枚数をご用意したつもりでしたが、Dark Navyのsize2は既に完売してしまいました。

興味をお持ちの方は、お早めにご覧頂けます様、お願い致します。

British Moleskine Stand Collar Shirt
Size  1/2
Color  Camel Brown/Dark Navy(Size2 Sold Out)
Price  ¥27000+税



TALE COCOON
大阪府大阪市浪速区幸町2丁目2-47 メゾン難波106
06-6568-1520
open 13:00〜21:00
close thursday

コメント

人気の投稿