新しい香り


クリスマスまであと二日

本日より、店内ではクリスマスソングを流しています。

当日につきましては、クリスマスソングか教会音楽か決め兼ねているのですが、纏う香りは、Liquides ImaginairesのSanctiで決まりですね。

さて、Instagramではお伝えしている通り、Liquides Imaginairesの新しい香りが届いています。

Ile Pourpre(イレ ポアプル)とFleuve Tendre(フラーヴ タンドル)の二つの香りで、この度日本初上陸となります。

こちらの香りを取扱う際、アトマイザーに入ったサンプルで香りの確認はしていたのですが、実際に製品が届きテスターを使用したところ、全くの別物でした。

これは、アトマイザーに入れる際に劣化したとかそういう事ではなく、アトマイザーで使用する事と現物を使用する事に雲泥の差がある事に気がついたのです。

香水を纏うまでの時間は、通常僅か数秒もかかりません。

しかし、Liquides Imaginairesについては儀式とも言える段階が存在していたのです。

先ず最初に、アンフォラのツボから着想を得たボトル、香りをイメージしたリキッドの色が視覚を刺激します。

次に、大振りで重厚感のある削り出しの蓋は触ると冷たく、触覚を刺激します。

そしてボトルの中のリキッドが嗅覚を刺激し、ボトルを蓋をする際の金属音がこの儀式の終わりを告げるのです。

香りはいうまでもありませんが、デザイナーPhilippe Di Meo(フィリップ・ディメオ)の徹底したブランドコンセプトとイメージングが作り上げる世界観は、他のニッチフレグランスブランドとは一線を画します。

香りは実際にご来店頂かないと伝わりませんが、Liquides Imaginairesの世界観の片鱗にご興味を持って頂ければ幸いです。

香りの詳細につきましては次回、お伝え出来ればと思いますので、お待ち下さいませ。




TALE COCOON
大阪府大阪市浪速区幸町2丁目2-47 メゾン難波106
06-6568-1520
talecocoon@gmail.com
open 13:00〜21:00
close thursday


コメント

人気の投稿