山内 デッドストック・ストレッチリネンシャツ(18s46)






こんにちは。

本日は月曜日ということもあり、ゆっくりとした一日です。

月曜日というのはどうも憂鬱になりがちです。

長く日曜日が休日でない仕事をしているにも関わらず、幼少期に植え付けられたイメージはそう簡単に拭えません。

皆さんの足取りが重くなる気持ちも理解できます。

感受性豊かな方程、五月病にも苦しめられている事でしょう。

しかし、こんな時こそ軽やかに、動きを感じさせる必要があると考えています。

今月は、新しい洋服やキャンドルの入荷があった為、店内に少し動きを感じて頂けると思います。

お時間のある方は、是非ご来店下さい。

さて、前置きが長くなりましたが、先日、山内のデッドストック・ストレッチリネンシャツが入荷しました。

多くのブランドからリリースされている半袖のオープンカラーシャツですが、こちらのシャツは開きを抑えた少ない襟付けと、比翼仕立て、相変わらずの美しい運針がミニマムな印象を与えます。

また、使用しているデッドストックストレッチリネンがオーガニックになり過ぎず、非常にクールです。

縦伸びのしないストレッチリネンは、型崩れとは無縁。

洗い晒しで着れてしまう洋服ながら、ほんの少し緊張感があり、スクエアな印象の中に哀愁を感じる洋服です。

まだ始まってすらいない今年の夏

その夏の終わりを感じさせる様な、廃退的な味わいを感じます。

個人的に物哀しいお店にしたかったので、どこか共鳴するところがあったのかもしれません。

だからでしょうか、常連のお客様から非常に問い合わせが多かったりもします。

尚、折角blogを書いたのですが、在庫の方はSize 4が一着のみとなっております。

ご興味のある方は、是非ご来店下さい。

以下、山内さんの製品説明を記載しますので、私の説明では物足りないという方は、ご覧下さい。

この先シーズン、ジャケットとパンツのセットアップを提案した生地で、今シーズンは半袖シャツとパンツのアイテムを仕立てました。
表地は、生地屋の倉庫巡りで見つけ出したデッドストックストレッチリネンで、毎回少しずつコレクションで使用している大好きな生地の一つです。
程よい厚み、清涼感、仕立て栄えする生地の表情が、どんな春夏アイテムを仕立てても収まりの良い素材で、弊社のストックがなくなる前に、機屋さんに相談し復元したいと思うほどです。
ポリウレタンが入っているため、ストレッチ性と麻素材の割に程よい張り感が出るため、麻特有のナチュラル感が軽減され、私好みのアイテムに仕上がります。
多少長めに設定した袖丈、開襟シャツほどの開きがない襟つけ、50番糸ステッチは運針21針と、山内らしく繊細な部分仕様で、リネンアイテムの持つカジュアルな印象になりすぎない様に心がけました。
※運針-3cm間のミシン目の数


山内
デッドストック・ストレッチリネンシャツ(18s46)
Color Gray Khaki
Size  3/4
Prise  ¥28000+税


通信販売も承っておりますので、ご希望の方は、下記のメールアドレスまでご連絡下さい。


TALE COCOON
大阪府大阪市浪速区幸町2丁目2-47 メゾン難波106
06-6568-1520
talecocoon@gmail.com
open 13:00〜21:00( 20:00〜21:00appointment only )
close thursday

コメント

人気の投稿